松茸・まつたけ・マツタケの浅井商店

松茸の浅井商店3代目浅井一昭の
雑談です。 【 幸せの食卓になる話 】

きっとみなさん、松茸の食べ方を知らない。
そして、そのおいしさを知らない・・・、のではないかと思ってます。

食べ方を知らなければ不安だし、それ以前にそのおいしさを知らなければ食べてみようとは思わないでしょう。
その点、浅井商店をご利用いただいているお客様は、そのおいしさをわかってくれていると信じています。
たまたま東京に行って思いました。
「東京はこんなに人がたくさんいるのに国産の新鮮な松茸を食べたことがある人って、きっと一握りなんだよな」
全国的にみても同じことでしょう。

食べてみたいとなったら手っ取り早いのが、行きつけのお店にお願いして松茸を持参して料理してもらうというのも一つの手です。
また、今はインターネットで検索すれば松茸の料理方法もちょちょいのちょいで、できますので秋だけの豪華な食事がご家庭でも楽しめます。
きっと会話のはずむ楽しい食卓になるはずです。

なお、一般に販売されている松茸は流通の段階で時間的ロスがあり鮮度がいいといえる状態でないものが多いと思われます。
その点、当店はその日に採れた松茸はその日に販売・発送しておりますので、見た目(鮮度・品質)もシャキシャキ感もまったく違います。

『松茸は鮮度がいのち』です。


松茸の浅井商店

浅井商店3代目ブログ